スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そらおと → 真恋姫 

朝のうちにそらのおとしもの
夕方もしくは夜に真恋姫無双を視聴予定

そらのおとしもの
海だ!水着だ!新キャラだ!
……っていつのまにか新キャラが混ざってる!?
それはそうと、一行で海へ
前にも半ば強制的に海へ行ってたと思うけど気にしない
そはらの水着姿は…良い!良すぎる!
スイカ割ったらドローっとした何かが出てくるんだろうなあ……怖っ
EDは早見優さんの夏色のナンシーでした
海水で錆びても天ぷらで直る不思議

真恋姫無双
今回は背景の方に前回からちょこっと登場していた流琉がメインの回
マスターアジア声の漢女が出ていたのは気にしない←
張三姉妹は相変わらずうまくやってるようで、新しい妖術も試し始めている
前回の華琳襲撃を防いだ後、仲間と合流した愛紗
鈴々、星、朱里がそれぞれが昼食に食べた料理が非常に美味しかったことから昼食を食べた店に夕食を食べに行くことに
そこで料理人をしていたのが流琉
試作品の肉まんまで食べさせてくれました
翌日愛紗達が尋ねたのは華琳の元
昨日の礼ということで食事会にお招きに
華琳直々に作った料理を食べさせてくれるとのこと
しかし、下の口~云々で言い争いをする春蘭と桂花の2人……しかも桂花の妄想は止まらずwww
さてさて桂花の妄想の話は置いておいて、華琳の料理があまり好きではない鈴々
鈴々にとっては質より量なのだろうね
そこで呼ばれたのが流琉
流琉はいきなり料理を作れと言われると、鈴々と星と朱里の好みを融合した肉まんを調理
味もさることながらそれを調理した理由も含めて華琳が敗北宣言
桃香が「ご飯は、みんなで楽しく食べるのが正解なんです」とたまに良いことを
そんなこんなを話していると食材用の牛が乱入、しかしその牛を天高くへ放り投げる流琉
皆( ゚Д゚)ポカーン
料理の腕と腕っ節を買われた流琉は華琳に配下になれと誘われるのでした
次回は音々音が恋に拾われるそうです
次回予告で華琳が桂花の貝を……
スポンサーサイト
[ 2009/11/09 08:48 ] 未分類 | TB(12) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。